手相占い
ようこそ見える手相占いへ

感情線〜その1〜

感情性は人間性を表し、どのように人から見られているのかなども表されます。感情線は片手だけでは判断できず、両手を比較して判断されます。よく見比べてみましょう。

感情線が人指し指と中指の間の方へ伸びており、バランスがとれている感情線です。何にでも良識がある行動を示し、周りの人も安心して付き合えることができ、問題は特にありません。  
感情線が人指し指の下へ向かって伸びている感情線で、人から頼まれると嫌といえず、人情味が厚く、親分肌で面倒見がよく、人から慕われる線です。
しかし、安易に人を信じてしまい裏切られてしまう時は、とても傷つきますので、少し冷静な付き合いをすることがよいでしょう。
 
感情線がまっすぐと一直線に伸びる感情線で、一方的に感情を押し付けてしまう傾向があります。また、好き嫌いがあり、それを感情的に表してしまうので、周りと協調のとれるように心がけましょう。  
感情線が、中指の下へ向かって伸びる線で、とても冷静かつ合理的な判断をし、頭がよい理論派です。絶対、他人に対して冷たくすることはなく、目標や任務がある場合、障害になるものは断固して排除ができます。  
感情線が2本あるように見える場合は、とても繊細で純粋な心を持っているタイプです。機嫌を取るのが難しく、恋愛でも、一度に複数の異性を好きになってしまったり、三角関係になっていしまう傾向が強いです。  
感情線が極端に短いタイプで、人間性が感じられず、自分の欲に対しては手段は選びません。年齢が若いのであれば、人間形成に取り組むとよいでしょう。  
感情線が上の方向へ伸びず、下へ向いているタイプは、何事にも悲観的にかんがえてしまう タイプで、チャンスを逃すことが多いです。建設的な考えをすることができれば、輝き始めます。  

感情線〜その1〜 感情線〜その2〜 感情線〜その3〜 運命線 結婚線 お問い合わせ
Copyright (C) 2008 手相で恋愛診断 Allright Reserved.